セックスをしない援交

彼女は今お金が無い。 リフレクソロジーの仕事をしているのだが、学校に通ってから、資格を得て働いても、月20万ちょっとしかもらえないとの事。投資金額 の割には実入りの少ない仕事だ。このような仕事はサービス業では当たり前の様にある。 なので、ちょっとコンサートに誘ったり、食事に誘ったりしても、割り勘にはしにくい雰囲気がある。誘うのは専らこちらなので、出さざる を得ない。援助して交際しているようなもので援交だ。 私は生命保険の代理店に居て、年収1000万を超えるので、彼女もそれを知っていて、罪悪感なく甘えられる様子である。当然 セックスは無い。 彼女と私は10年前位に銀座のクラブで一緒に働いていた。彼女はヘルパーなのだけれど。 私は製紙会社の秘書をしていたが、客商売が学生時代から好きで、渋谷の喫茶店のウエイターではお客からかなり人気だった。 社内の女性との付き合いの終焉から、会社を辞めて、銀座のクラブでマネージャーとして働き始めた。 パトロン 欲しい 私がクラブを辞めて、保険会社の営業職員になった後も、彼女はクラブで働いていた。 その当時の彼女が付き合っていたのは、在京キー局のスポーツ部の役員で、セックスの関係は当然あったが、お金はもらっていな かった。 良く言っていたのは、大画面液晶テレビが欲しいと頼んでいるが、いっこうに買ってくれない。役員なのに相当ケチだという話だ。会う たびに液晶、液晶と叫んでいるが、なんとも思わないらしい。大画面液晶テレビも買ってくれない援交である。 その後、彼女を私が誘って、同じ生命保険会社の営業職員になったが、苦労をした事が無いせいか、長続きしなかった。彼女の実家 は静岡の山林王である。実家は裕福である。 その後、学校に通ってリフレクソロジーを始めた。銀座のエステティックサロンの中のリフレクソロジーコーナーで仕事をしていたが、その 内浦安のスーパーの中の店に移った。 私は彼女と食事をしたり、演劇を見たり、旅行に行くのが好きである。なんとなく馬が合うし、彼女の服装のセンスが良いのと、外見も まあまあなので、連れて歩くにはこちらも気分が良い。こちらが望んでいるので、その費用は援助している。 これも一種の援交なのかもしれない。
セ投稿する
蜴ゥ分の掲示板を作る
ソ人気着メロうた




投稿はまだありません。



◎新規投稿
■名前

■タイトル

■コメント

■編集用パス
※後で書込み内容を削除などしたい時に使用します

■投稿用パス

■マジックナンバー:



ホ別苺

セックスをしない援交トップ
w友達に教える
ご利用規約





Powered by まりもツール
まりもレンタル掲示版
(c)2007 mrm.ms