オナ見

まだ十代の頃だったんだけど、興味半分でナンパされた人に付いて行っちゃって、それでホテルの部屋まで行っちゃったことがある・・・。 折を見て断ろう、逃げようと思ってたんだけど、タイミングがつかめなくて、とうとうホテルの部屋まで来ちゃって、ヤバい、どうしようって思って。 私、バスルームに立てこもっちゃったの・笑 「やっぱりイヤだ」って。 最初はその男性、割と感じのいい人だったんだ。二十代後半くらいで、ちょっともさっとしてるけど、イケメン風のお洒落な人だったんだよね。 その人、最初はなだめすかして「とにかく出てこようか」「何もしないからさ」って優しく言ってくれてたんだけど、だんだんと「出てこいよ!」「何考えてるんだよ」ってバスルームのドアを蹴ってきたりして。 ますます怖くなって出ていけなくなっちゃって。 チャットオナニー 「ここまで来て、これはないよ〜」って情けない声出してきて。 「触らないから!」「見てるだけでいいから」「そこにいてくれるだけでいいから」って最後の方は、なんかやけくそって感じになってたよね。 ぶっちゃけ、オナ見するしか円満に帰れる方法がないのに気付いて。 かといって、オナ見するだけで回避できるとは思えなくて。。。 私、バスルームに閉じこもったまんま、、、ドアをちょっとだけ開けて、「ここから見てるだけでいいなら」って交渉したの。 そしたら、ちょっと開いたドアを強引にガッと開けられて、「オナ見だけでいいから!」ってすごい形相でたのまれた。 バスルームの狭い空間で、、、オナ見することになったんだけど、その人、約束通り、私に指一本触れなかったんだ。 クリ吸引 クンニ募集
セ投稿する
蜴ゥ分の掲示板を作る
ソ人気着メロうた




投稿はまだありません。



◎新規投稿
■名前

■タイトル

■コメント

■編集用パス
※後で書込み内容を削除などしたい時に使用します

■投稿用パス

■マジックナンバー:




オナ見トップ
w友達に教える
ご利用規約





Powered by まりもツール
まりもレンタル掲示版
(c)2007 mrm.ms