ツーショットチャット

私はツーショットチャットを利用して知らない自分に出会ってしまいました。私はツーショットチャットで男性と知り合い、恥ずかしい写真を送ってほしいと言われました。私は、ツーショットチャットで知り合った彼が指示した通りの写真を撮り彼に送るたびに快感を得るようになっていったのです。彼は初めの方はとても褒めてくれていたのですが、次第に厳しく指摘するようになりました。初めは悲しかったのですが、彼に褒めてもらいたいと思うようになりどんな恥ずかしい写真にも挑戦するようになっていったのです。こんな自分がいたことにそのとき気がつきました。私はいつの間にか彼に言われた写真はどんなことがあっても撮るようになっていました。 オナ指示を覚えてLINEのテレビ電話でオナニーの見せ合いしてます 友人が来ていても、彼から裸の写真を送ってと言われれば撮って送っていました。それで、友人にも嫌煙されるようになってしまいました。それでも、私にはやめられませんでした。そのときの私は完全に彼に洗脳されていたのです。それでも、いやいややっていたわけではありませんでした。私は心のどこかでそんな人を待っていたように思います。彼の要求はだんだんとエスカレートしていき、家の中では撮ることができない写真へとなっていきました。私は、その頃になって初めてもう無理だと思い、彼の要求に応じられないと連絡しました。家の中だけでもいいといってきたのですが、私はこのまま続けることに疑問を持ち始めていたので、きっぱりと断りました。彼のおかげで色んな経験ができたのも事実ですし、今となっては良い思い出です。 オナニーチャット 催眠オナニー
セ投稿する
蜴ゥ分の掲示板を作る
ソ人気着メロうた




投稿はまだありません。



◎新規投稿
■名前

■タイトル

■コメント

■編集用パス
※後で書込み内容を削除などしたい時に使用します

■投稿用パス

■マジックナンバー:




ツーショットチャットトップ
w友達に教える
ご利用規約





Powered by まりもツール
まりもレンタル掲示版
(c)2007 mrm.ms