書き込み

私は、空いた時間に出会い系サイトの書き込みをチェックするのが習慣となっていました。新しい書き込みに連絡をすると返事が返って来やすいからです。私は、私が求めている男性がいつ現れるかと待ちわびていました。もし、新しく書き込みをした男性が私が求めている男性だったら、こんなチャンス逃すわけにはいきません。なぜ、私がここまでがっついているかというと、以前、ある男性の書き込みを見つけた時に、その男性が書き込みをしてから3日過ぎていたばっかりに、返事もこずに、なくなく諦めるしかなかったという出来事があったからです。私は直感でこの人だ。と本気でその時思ったのです。趣味もあうし、その男性が似ていると言われる芸能人も私がずっと好きだった芸能人でした。 愛人募集掲示板 相手の男性が好きな女性のタイプも、自分でいうのもなんですが、これ私だ。とそう思えたからです。そんな人なかなか出会えません。結局、その男性に何通かメールを送ってみたものの、他に気に入った女性がいると言われ、撃沈しました。それから、私はもう同じ気持ちは味わいたくないと、ここまでがっつくようになってしまったのです。男女の出会いがタイミング次第で、良くも悪くもなるというのなら、私は、まずそのチャンスを逃さないようにしようとその時思ったのです。それから、暇さえあれば、私が求めている男性はいないかと、チェックするようになったのですが、未だに、以前知り合った男性ほどタイプの男性は現れてくれません。でも根気強く待つつもりでいます。
セ投稿する
蜴ゥ分の掲示板を作る
ソ人気着メロうた




投稿はまだありません。



◎新規投稿
■名前

■タイトル

■コメント

■編集用パス
※後で書込み内容を削除などしたい時に使用します

■投稿用パス

■マジックナンバー:




書き込みトップ
w友達に教える
ご利用規約





Powered by まりもツール
まりもレンタル掲示版
(c)2007 mrm.ms