援デリ

「援デリの少女たち」ってタイトルの本があって、ついつい立ち読みしちゃったんだけど、まぁ、なんていうか感想は……。これは本当に日本の話か?ってこと。 最近、貧困がどうとか女性、特にシングルマザーの貧困がって話題になるけど、私の周りではそういう人、いないからさ。 性に奔放なタイプの人ならいるけど、別にお金に困ってるわけではないしさ。 援デリしてまでお金を求めてるって感じじゃないよね。 逆に、その知りあいはお金で男の子を買ってる側だしさ。 私のいる場所が、富裕層って区分されちゃうところなんだなってしみじみ実感できたよね。 毎年のように海外旅行に行って、バカンスを楽しむ程度の贅沢だけど、それすらできない人もいるわけでしょ。 わりきり 私は、男の子を買うほどの性欲もないし、その気もないけど、やろうと思えばできなくはないし・笑 だから、援デリする子たちの気持ちとかそういう事情とか、理解不能って思ったな。 それに、普通に生きてたら、援デリしてる子を見る機会もないわけでしょ。そりゃ、私がこんな本を読んでも現実感ないって感想をもっちゃうのも仕方ないってもんだよね。 人を底辺だとかそういうことを言いたくはないけど、やっぱり底辺に生まれついたら底辺で生きるしかないのかなって。 そういう意味で、今自分がいる場所に対して、感謝みたいなものは感じたよね。 一歩ずれていたら、私だってこういう生活してたかもしれないし。 例えば親が離婚したとか、旦那がDVだったとかで、女が転げ落ちるきっかけなんてたくさんあるじゃない。 舐め犬の探し方 クンニ犬
セ投稿する
蜴ゥ分の掲示板を作る
ソ人気着メロうた




投稿はまだありません。



◎新規投稿
■名前

■タイトル

■コメント

■編集用パス
※後で書込み内容を削除などしたい時に使用します

■投稿用パス

■マジックナンバー:




援デリトップ
w友達に教える
ご利用規約





Powered by まりもツール
まりもレンタル掲示版
(c)2007 mrm.ms